カフェ・スイーツ
43件 1件目から10件目まで表示 (5ページ中1ページ目)
でんきやほーる
デンキヤホール(台東区)
デンキヤホール
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分  地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩7分
営業時間 9時~21時
定休日 水曜日
平均予算

100年以上も続く浅草の老舗喫茶店。 レトロな装飾と昔から伝わる「ゆであずき」や「オムマキ」が有名。なんでそんなに続くのか紐解いてみましょう!

グルメな街、千束通り商店街にある「デンキヤホール」。
1903(明治36)年に祖父が電気器具の修理店として創業した同店は、戦時中に男手が不足したことから「女性や子どもにもできる商売を」と甘味喫茶へ大変身しました。

現在に至ってもレトロ感いっぱいですが、器や素材、置物や絵画、どれを取っても「こだわり」がいっぱいあふれています。
特に素材には、常に良いものを心掛け、店主自ら吟味し妥協しない素材選びを追及している。生姜焼きの豚肉、ゆであずきの小豆、オムマキの麺…どれをとってもこだわりの素材。
また、オムマキやオムライスの玉子は薄く巻く、昔から受け継がれるデンキヤホール独特なメニュー。

そんなデンキヤホール、明治末期の創業で3代目店主と江戸っ子女将が守り続けています。
このお二人共に浅草大好き人間。浅草の歴史や行事、浅草の全てを親切丁寧に教えてくれます。
また、観光客にはガイドなども差し上げています。名物「ゆであずき」と「オムマキ」、是非食べに来てください。

  • クーポン
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
すぷれんだー こーひー
SPLENDOR Coffee(台東区)
SPLENDOR  Coffee
アクセス メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩3分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩3分 都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩7分
営業時間 10:00~17:00
定休日 年中無休
平均予算 500円

浅草でアメリカブルックリンを体験できるカフェは「SPLENDOR Coffee」一銘柄の豆を使用したシングルオリジンコーヒーをお楽しみください。

ニューヨーク・ブルックリンにある「シェービングバー」をイメージしています!

男が一人でコーヒーやビールでグルテンフリーデザートを食べられるCOFFEE SHOPを目指していますが…もちろん、女性一人、カップル、団体様も大歓迎!
いろいろな方にお使いいただけるよう、カウンター、ソファ、テーブル席や会議室までご用意しています。

メニューにもこだわり、コーヒーは単一産地の豆のみを使用する「シングルオリジン」を使用し、米粉で作ったグルテンフリーのケーキも並べている。

お洒落な上にヘルストレンドも意識している「SPLENDOR Coffee」 これから楽しみなお店です。

  • クーポン
  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
すたーばっくすこーひー あさくさかみなりもんどおりてん
スターバックス・コーヒー 浅草雷門通り店
アクセス メトロ銀座線、地下鉄都営浅草線、東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩4分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩8分
営業時間 07:00~22:00
定休日 年中無休
平均予算

浅草観光の合間のちょっとした休憩に「スターバックスコーヒー」はいかがですか?

店内は下町の浅草らしい雰囲気となっていて、とても落ち着く空間です。

  • 年中無休
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
さーてぃわんあいすくりーむ あさくさてん
サーティワンアイスクリーム 浅草店
アクセス 浅草駅(東武・都営・メトロ)から10m
営業時間 11:30~21:30
定休日 不定休
平均予算 500円

貴方はコーン派?カップ派?シングル派?ダブル派?トリプル派?どれをとっても美味しい~

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
かぐらちゃかぷち あさくさてん
かぐらちゃかプチ 浅草店
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩1分  メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩3分 都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 開店12:00~ 月曜日 ~17:00、水・金・土曜日 ~22:00、木曜日 ~20:00、日曜日 ~18:00
定休日 火曜日(祝日に場合は翌日)
平均予算 800円~1000円

抹茶ジェラートやプリン、生抹茶ビールなど手作りの本物の抹茶でご提供。鉄鍋どら焼きも人気です!

浅草国際通りとかっぱ橋本通り交差点近くにある「かぐらちゃかプチ浅草店」
20種類以上のスイーツから5種類を選びトッピングする和パフェメニューが自慢。トッピング数は実に2兆通りになるという贅沢な和パフェ。しかも、こだわりの抹茶で作るプリンやジェラート、それにわらび餅は絶品。あんこはあんこ一筋約100年のあんこやさんのあんこを使用。業界最高峰のよつ葉の生クリームは濃厚な味わい。かぐらちゃかプチの一つひとつはきりがないほどのこだわりづくし。
そのかぐらちゃかプチの店長の古川さんは大の和スイーツ好きでアイデアがいっぱい。
鉄鍋どら焼き?聞いたことありますか?オーダーが入ると作り始めるどら焼き版パンケーキ。こちらもカスタマイズオーダーが出来、小さなフライパンの中にはどら焼きとお好きなスイーツが並びインスタ映えも間違いなし!熱々でお召し上がりください。

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
きくすいどう
菊水堂(台東区)
菊水堂
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅より徒歩3分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩4分
営業時間 平日 9:00~18:30  土・日・祝 9:00~19:00
定休日 年中無休
平均予算 100円~

観光客の多くは雷門から仲見世へ入っていきます。その仲見世と新仲見世の交差する角にある菊水堂。浅草の老舗和菓子屋です。

1個100円で買える、超お手頃スイーツ「揚げまんじゅう」外はカリっと中は甘さ控えめなこし餡が存在感を主張します。全て自家製。近くの自社工場で作ったまんじゅうをお店でその場で揚げてご提供。アツアツの衣は全部で4種類、プレーン、梅、抹茶、ゴマの味を楽しめます。
菊水堂ではその他、雷おこしや人形焼、季節もののイチゴ大福や電球ソーダ、タピオカドリンクなどもあります。
浅草観光で疲れた時は菊水堂でちょっとブレイク。小腹も喉も満たされますよ!

  • 年中無休
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
かしこうぼうるするす
菓子工房ルスルス
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩8分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩10分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩8分
営業時間 12:00~20:00
定休日 月曜日
平均予算 300円

浅草スイーツ「ルスルス」の作り手は、ひとつひとつていねいに、安心安全なお菓子を多くの方に提供したい、そんな思いです。

2012年7月に観音裏の浅間神社近くにオープンした「菓子工房ルスルス」
オーナーの地元でもある浅草に「製造・販売・教室」というコンセプトのもと、多くのファンが毎日来店している。

お菓子は焼き菓子と生菓子。製造はオーナーとスタッフが厳選された高品質の材料を使い、風味や食感にこだわり、一つずつ丁寧に毎日手作りしている。

販売はお洒落な雰囲気のあるレトロ感いっぱいの店内で、笑顔が美しいスタッフが親切丁寧に一品一品のこだわりを説明しながらお客様と接している。

教室は月に15回、1クラス6~8名、3~4時間で毎月異なったメニューを企画し、尚且つ、「入門編」「応用編」と2つのコースが用意してある。
そしてあくまでも、ルスルス流の創作をコンセプトとして生徒さんに伝え、多くの支持を集めている。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
すいーつすたじお べるのーと
スイーツスタジオ ベルノート
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩13分 メトロ銀座線「田原町」駅から15分
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日(月1回連休あり)
平均予算 400円

とっても楽しいスイーツスタジオ「浅草ベルノート」リッチなパン・ド・ミとフランス食パンは毎日売り切れ続出!グルメ観光のお土産にどうぞ!

千束通りに2012年7月にオープンした洋菓子店。
オーナーシェフがベルギーに18年在住し、作り出されるスイーツはどれを取ってもこだわりと本物ばかり。
特にベルギーワッフルは毎日早く買いに行かないと巡り会えないほどの人気者。
金曜日にしか焼かないパン・ド・ミや土曜日のみのフランス食パンなど会えるのは奇跡になっているくらいの超人気。何故か…
オーナーシェフとマダムのこだわりが物凄い!
それはアトリエの中に答えはあった。アトリエの中は365日、常に室温22℃を保ち、キッチンには最新の設備、スペインから取り寄せた高級石材、御影石の上でスイーツをこね、添加物は一切取り扱わず、厳選された素材のみ使用し、天然の味を引き出している。
そこから作られる芸術品は、まさに絶品!なお且つ、お客様のニーズをいち早く掴みながら、2週間に1回の割合でその季節に合った新作も考案され、美しく優雅に店内を賑わしている。

そんな楽しい事、ワクワクする気持ちがいっぱい詰まっている…それが「ベルノート」です!

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ なにわや
浅草 浪花家(台東区)
浅草 浪花家
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩1分  メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩8分
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
平均予算 500円

グルメ観光のスイーツはたいやきとかき氷!一丁焼きのたい焼きと15種のかき氷が自慢の浅草浪花家

元祖たいやき麻布十番「浪花家総本店」から暖簾分けの「浅草浪花家」
国際通りに2010年12月17日にオープンいたしました。

たい焼きの皮は、強火で一枚一枚焼き上げ、甘過ぎない「あんこ」とカリッとした「薄皮」で仕上げています。
浪花家総本店創業明治42年以来伝統の一丁焼きです。

また、当店のもう一つの自慢は「かき氷」メニューも豊富に揃え、ネオかき氷を提供しています。

ぜひ、あつあつの「たい焼き」と冷たぁ~い「かき氷」のコラボレーションをお楽しみください。

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさかんみどころ いづみ
浅草甘味処 いづ美
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩3分  東京メトロ 銀座線「田原町」駅より徒歩3分  東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分
営業時間 11:30~18:00 (LO17:30)
定休日 年中無休
平均予算 750円

雷門通りの甘味処「いづ美」は笑顔広がるおもてなしの時間やくつろぎのひと時を大切にしています。

雷門通りにあるモダンな創りの甘味処「いづ美」
創業者が自分の大切な人を心を込めてお招きできる甘味処を浅草に創りたいと情熱をもって始めたのが、この「いづ美」そんな創業者の意思はすべての品物に反映されている。

全国の仕入れ先から厳選された素材を創業者自ら足を運び、目で、味で、五感のすべてを使い選んでいる。
例えば、天草100%が原料の寒天は、コリコリと歯ごたえが良く、十勝産の赤エンドウ豆は皮まで柔らかに炊き上げてあり、上質な素材を使い、丹念に作られている。
一品一品に創業者のこだわりが伝わってきます。

また、居心地の良さも常に考えている。一人でやってきて、ビールにところてんを注文される粋なご老人もいるとか…また、何世代にわたってご来店されるご家族もいるとか…そんな店内には老若男女、若い世代からお年寄りまで、気兼ねなく落ち着ける、そんな空気が流れています。

  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
43件 1件目から10件目まで表示 (5ページ中1ページ目)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

クワマンカレー ブラッキー 浅草ひさご通り店
2018.06.21
アジア・エスニック料理

ご存知!ラッツ&スターの「くわまん...

2018年5月22日にオープンした浅草ひさご通り店。1号店の千束店は1年前にオープンして...

菊水堂
2018.06.20
カフェ・スイーツ

浅草仲見世で揚げたて「揚げまんじゅ...

観光客の多くは雷門から仲見世へ入っていきます。その仲見世と新仲見世の交差する角に...

江戸前寿し魚平 浅草ROX・3G店
2018.06.18
和食

浅草で寿司の名店が数ある中で、カウ...

にぎりは一貫100円から、おすすめバラちらしランチは680円、本まぐろが器からはみ出す...

米巻き屋 平八郎 浅草本店
2018.05.29
その他

新名物が襲来!「海苔を使わない巻き...

お米の美味しさや食べ易さをもっともっと広めたい一心で追及したらたどり着いた「海苔...

Samurai Cloak 浅草店
2018.05.17
その他

手ぶらで浅草観光!浅草寺近くでスー...

手ぶらで浅草観光!荷物を預けて自由にゆったりと楽ちんに浅草を観光しませんか?