CYCLE TOURING オオマエジムショのコンセプトは、 「自転車旅行総合案内所」。 自転車旅行に関するすべてがここにあります。 ちょっと遠くまで、自転車で出かけてみたくなったなら…

CYCLE TOURING オオマエジムショメイン画像
自転車
さいくるつーりんぐ おおまえじむしょ
TEL 03-6802-7670
住所 東京都台東区西浅草3-2-7-102
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」A2出口より徒歩1分 東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩8分
CYCLE TOURING オオマエジムショ紹介画像

2012年10月、長年レースの取材を中心に活動してきた店主が、ツーリングの店を開いた。ツール・ド・フランスの速報誌や、日本国内で開催される国際レースなど、レース関連の仕事に多く関わってきた店主だけに、ツーリングはこの業界の方たちには意外にも感じられた。しかし、店主は元来、生粋のツーリスト。自身の趣味としては変わらず、ずっとツーリング側の人間だったという。現在のショップは、ジャーナリストの仕事のかたわら、一年かけてコツコツ作り上げた。店主自身が店に立ち、全ての作業をこなす、こだわりの店である。

CYCLE TOURING オオマエジムショのコンセプトは、 「自転車旅行総合案内所」。 自転車旅行に関するすべてがここにあります。ちょっと遠くまで、自転車で出かけてみたくなったなら…… まずは、お気軽にご来店ください!

「自転車旅行総合案内所」。まずはお客様とのコミュニケーションからスタートし、お客様を知ることから始めます。オオマエジムショでは、旅にぴったりのツーリング車「アプレ」をご用意しています。「アプレ」は、お客様一人ひとりの体格に合わせたオーダーメイドのツーリング車。旅をより快適なものとするために「長時間、走っても身体に負担のかかりにくい自転車」をつくります。ハンドル高、ステム長、ハンドル幅、サドル高や前後位置、クランク長などをミリ単位で調整した「アプレ」は、まさにあなただけの1台。色にこだわりたい方のために、見本色10色を主にご希望のカラーリングで製作いたします。「自転車ツーリングにマッチした自転車って、ロードバイクとどう違うの?」「ツーリングに興味はあるけれど、何を用意したらいいの?」……。そんな疑問をお持ちの方は、何はさておき当店に遊びに来て下さい。

  • 旅に適した自転車へのこだわり①荷物は自転車に「お願いします!」

    旅に適した自転車へのこだわり①荷物は自転車に「お願いします!」 旅に適した自転車には、いくつかの特徴があります。まず、少量の荷物が持てるようにバッグが取り付けられるようになっています。荷物は、背負うよりもバッグに収める方がずっと身体(特に背中や腕、腰)への負担が少なく、必要なものを取り出すことも容易です。特にハンドル部に取り付ける、「フロントバッグ」と呼ばれるバッグには地図ケースが備わっている場合が多く、これがかなり便利です。当店ではオリジナルのフロントバッグもご用意しました。

  • 旅に適した自転車へのこだわり②雨上がりの走行を快適にする"泥除け”

    旅に適した自転車へのこだわり②雨上がりの走行を快適にする"泥除け” なんといっても泥除けが、デザインと機能上のポイントになります。泥除けは、雨の日の走行のためにあるだけではありません。泥除けの真価は雨上がりの道、あるいは水たまりの多い林道で発揮されるのです。泥除けがなければ、雨が降ってもいないのに乗り手は水はねに悩まされ、大いに汚れてしまうからです。タイヤにピッタリ合ったクリアランスで装着される泥除けは、ツーリング車の個性を主張しているのです。

  • 旅に適した自転車へのこだわり③“走り方”に合わせたハンドル

    旅に適した自転車へのこだわり③“走り方”に合わせたハンドル スポーツ走行には、いくつかのポジションをとることができるドロップハンドルをオススメしていますが、近距離、ゆったりとした走行にはフラットハンドルも捨てがたい味わいがあります。当店ではフラットハンドルバージョンのツーリング車もラインナップするほか、ドロップハンドルとフラットハンドルをオーナーが自分で交換して楽しめるよう、インターチェンジャブルな2セットのハンドルをお渡しすることもできます。

  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

CYCLE TOURING オオマエジムショの店舗詳細

店名 CYCLE TOURING オオマエジムショ
店名(ふりがな) さいくるつーりんぐ おおまえじむしょ
住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草3-2-7-102
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」A2出口より徒歩1分 東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩8分
TEL 03-6802-7670 ※ご予約・お問合せの際に、スタッフへ「浅草観光なら【浅草なび!】」を見たとお伝え下さい
営業時間 12:00~19:00
定休日 火・水曜日、7月
平均予算 30万円~50万円

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

Samurai Cloak 浅草店
2018.05.17
その他

手ぶらで浅草観光!浅草寺近くでスー...

手ぶらで浅草観光!荷物を預けて自由にゆったりと楽ちんに浅草を観光しませんか?

かぐらちゃかプチ 浅草店
2018.05.14
カフェ・スイーツ

浅草スイーツは和パフェのカスタマイ...

抹茶ジェラートやプリン、生抹茶ビールなど手作りの本物の抹茶でご提供。鉄鍋どら焼き...

浅草 柏ビーズ
2018.05.10
レディースファッション

浅草観光で高品質の国産グラスビーズ...

柏ビース自慢の技術は2粒ずつ縫い付ける事で、引っ掛かりがなく、ゆるみがなく、丈夫...

神楽乃うさぎ
2018.05.09
和食

浅草・鮪処「神楽乃うさぎ」は、ご接...

漁港から直接仕入れた魚を一品一品手間ひまかけて仕込み、厳選した日本酒や焼酎、ワイ...

染工房1907
2018.05.02
体験

浅草観光の体験として染色ワークショ...

染色をやったことがない方こそ、ぜひ体験してほしいという想いがあります。