浅草寺裏にある、ちょっとマニアなお祭り用品から作業着まで幅広く取り揃えています。人と違ったものをお探しの方、ぜひご来店ください。お気に入りの物が必ず見つかります!

和柄ショップ 雷門日興店メイン画像
呉服・着物・履物
わがらしょっぷ かみなりもんにっこうてん

和柄ショップ 雷門日興店(台東区)

TEL 03-6802-7534
住所 東京都台東区花川戸2-19-6
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
和柄ショップ 雷門日興店紹介画像

とてもマニアな鯉口シャツや雪駄など、浅草にはたくさんのお祭用品店があるが、ここはそれらの店とは全く違う品揃えである。ただ、こちらの商品は普段使いにもできるものばかりで、例えば雪駄はとてもカジュアルなデザインになっているし、鯉口柄のTシャツや可愛い巾着袋など、ちょっと自分の個性を出したいファッションが好きな方は掘り出し物が見つかるのではないでしょうか。ぜひ、一度ご来店いただき店主の深い話と個性的なファッションを手に入れてください。

浅草寺裏にある、ちょっとマニアなお祭り用品から作業着まで幅広く取り揃えています。人と違ったものをお探しの方、ぜひご来店ください。お気に入りの物が必ず見つかります!

作業着屋から始まった雷門日興店。店主の三社祭に対しての熱い想いが徐々にお祭用品店と変貌していく。ここの店主、話をするとまるで浅草の生き字引のように次から次へと浅草の裏話が出てくる。古くは「花川戸助六」「幡随院長兵衛」「新門辰五郎」などと浅草寺との関係や戦後の浅草、赤線の吉原、ひょうたん池など、矢継ぎ早に話が止まらない。また、資料や写真等も丁寧に保存され、店の2階にはまるでミニ資料館のような誰もが見れるように管理されている。お祭用品や作業着の説明をしなくてはならないのだが、店主のこだわりが強く話が横に逸れてしまう。しかし、そんな話に興味のある方はぜひ足を運んでもらいたい。きっと宝物のような話が聞けるに違いない!

  • 一目でわかるお祭な入口

    一目でわかるお祭な入口 言問通りを言問橋から馬道の交差点手前にある「雷門日興店」店の入口上の看板には大きな「和柄祭り」の絵が掲げられていて、とても派手で個性的な品物が並ぶ店頭になっているので、一目でわかる。

  • 2階のミニ資料館

    2階のミニ資料館 2階には、昔の写真、その時代の新聞切り抜き、その時代に使った物、半纏、鯉口シャツ等、ちょっとした浅草三社祭ミニ資料館となっていて、リクエストをすれば見学できる。

  • 雷門日興 会社説明

    雷門日興 会社説明 作業服の日興は、作業服・祭り用品・工具・安全靴・ツナギ・作業用品などを扱っています。 居心地の良いほっとできる空間、どこにも売っていないこだわりの商品を扱い、地域のお客様に便利で見ていて楽しいお店を目指し、 商品の開発、品揃えをすることを心がけております。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

和柄ショップ 雷門日興店の店舗詳細

店名 和柄ショップ 雷門日興店
店名(ふりがな) わがらしょっぷ かみなりもんにっこうてん
住所 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-19-6
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
TEL 03-6802-7534 ※ご予約・お問合せの際に、スタッフへ「浅草観光情報案内は【浅草なび!】」を見たとお伝え下さい
営業時間 10:00頃~19:00頃
定休日 雨の日
平均予算 2000円

和柄ショップ 雷門日興店のフォトギャラリー

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

浅草民謡酒場 和ノ家 追分
2024.07.12
ライブハウス

浅草・千束通りにある「民謡酒場 和...

浅草の老舗民謡酒場として知られた追分が、先代女将・服部光子の遺志を 受け継ぎ、令...

Hand Roll Tokyo 浅草店
2024.06.25
和食

賞味期限5分の巻き寿司専門店

海苔を鮮度の良い状態でお召し上がり頂く事で、最高の味わいになります。 是非、5分以...

浅草着物レンタル 結衣
2024.06.08
レンタルショップ

日本の伝統文化である着物体験を通し...

日本人着付け師が、苦しくなく1日来ていても着崩れないプロの着付けを提供します。 ...

ブレズ薬局
2024.05.15
ドラッグストア

浅草国際通りにタイから逆輸入! コ...

今宵どこにもあるドラッグストアとは全く異なる薬屋さん。患者さんとコミュニケーショ...

西浅草 むすび まつ葉
2024.05.09
和食

日本のソウルフード「おむすび」西浅...

おむすびは握らないで包み込む…そう話すむすび長「菜々」さん。こだわりの「具」は菜...