呉服・着物・履物
5件 1件目から5件目まで表示 (1ページ中1ページ目)
あさくさ なかみせ はきもの さんえす
浅草 仲見世 履物 さんえす
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅より徒歩4分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
平均予算 4990円

浅草の中心、雷門近くの仲見世通りで創業50年。唯一の和装専門の履物店「さんえす」です。浅草観光でお立ち寄りください。

当店は独自のルートで職人から直接履物の「台」を仕入れ、店内にあるお客様のお好きな鼻緒をその場で取り付け、カスタマイズされたたった一つの草履や雪駄、下駄などを仕立て販売しています。
特に素材にはこだわっています。雪駄は高級革を使用したものや、下駄は全て国産の木を使用し、草履も日本産の材料を使用しています。今では仲見世でも珍しい品揃えのお店です。
もちろんお手頃な履物もご用意し、プレゼントやお土産にもおすすめしています。
浅草観光でお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  • 年中無休
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
ながさわやたびてん
永澤屋足袋店(台東区)
永澤屋足袋店
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅から徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅から各徒歩5分
営業時間 10:30~19:00
定休日 不定休
平均予算 足袋 2700円~ 肌着 上下 14500円~ (上 ダボシャツ、下 股引・ステテコ)

永澤屋足袋店は6代目店主が明治より変わらぬクオリティの足袋や肌着を引き継ぎ、日本文化の伝統を守っています。

足袋は、男女問わず正装からふだん着まで幅広く履く白キャラコをはじめ、男性物の紺キャラコや黒朱子を取り扱っております。
また、当店の足袋は、コハゼ(止め金具)が四枚と五枚のものがあり、裏布も冬場や寒い地方で人気のネル裏の取り扱いがあります。

肌着は、生地を特別に注文し、職人が一枚一枚心を込めて縫い上げお作りしています。
お祭りシーズンには半纏や浴衣の下着として多く着用されるダボシャツ・ステテコ・股引を富士絹(シルク)や麻や綿ブロードでお作りしています。

他店では見つからない特別な逸品をお探しの方には、満足をご提供できますので、ぜひお手に取っていただきたいと思います。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あだちや
あだちや(台東区)
あだちや
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩2分  メトロ銀座線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩8分
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日 4月~9月無休
平均予算

創業100年以上の祭用品専門店


創業100年以上のあだちやは江戸時代から代々呉服屋を営んできました。戦後、先代の主人が浅草に店を構えたのが、祭り用品専門店としてのあだちやの始まりです。上はハチマキから下は足袋まで、お祭りで身にまとうものすべてそろいます。しかもそれぞれの種類の多さが並じゃない!反物の生地の種類はなんと150種類以上あり、こちらの生地からお好きな柄を選んで、オーダーメイドも受け付けております。生地は店主のオリジナルデザインで、自社工場にて作っている一点物ばかり。こちらでしか手に入らないと、全国各地から訪れてくるファンもたくさんいます。斬新な和のデザインで、生地だけを購入するお客さんも多いんだとか。お洒落で若い女性にも人気です。お気軽に足を運んでみてください!

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
わがらしょっぷ かみなりもんにっこうてん
和柄ショップ 雷門日興店
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 10:00頃~19:00頃
定休日 雨の日
平均予算 2000円

浅草寺裏にある、ちょっとマニアなお祭り用品から作業着まで幅広く取り揃えています。人と違ったものをお探しの方、ぜひご来店ください。お気に入りの物が必ず見つかります!


作業着屋から始まった雷門日興店。店主の三社祭に対しての熱い想いが徐々にお祭用品店と変貌していく。ここの店主、話をするとまるで浅草の生き字引のように次から次へと浅草の裏話が出てくる。古くは「花川戸助六」「幡随院長兵衛」「新門辰五郎」などと浅草寺との関係や戦後の浅草、赤線の吉原、ひょうたん池など、矢継ぎ早に話が止まらない。また、資料や写真等も丁寧に保存され、店の2階にはまるでミニ資料館のような誰もが見れるように管理されている。お祭用品や作業着の説明をしなくてはならないのだが、店主のこだわりが強く話が横に逸れてしまう。しかし、そんな話に興味のある方はぜひ足を運んでもらいたい。きっと宝物のような話が聞けるに違いない!

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ みょうがや
浅草 めうがや(台東区)
浅草 めうがや
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩7分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩10分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩12分
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
平均予算

浅草めうがや(みょうがや)は、足袋と粋な祭用品のお店。のれんは萬冶2年にさかのぼり、浅草での開業は慶応3年の超老舗店。


地元だけでなく全国各地のお祭り好きの間でも有名なお店です。毎年五月に行われる三社祭では、五代目店主も神輿をかついでいました。お祭で粋なカッコをするためには何よりも身体にピッタリのサイズのものを着ることが大切です。 当店の祭用品は子供から大人までたくさんのサイズを用意して、皆様のお越しをお待ちしています。オリジナル商品の鯉口シャツも多種多様ご用意しています。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
5件 1件目から5件目まで表示 (1ページ中1ページ目)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

浅草カフェバー ほしや
2019.02.06
お酒

「ほしや」は浅草雷門近くに、カフェ...

浅草でなんと!食べ物のテーマの中心は「乾物」干し物、乾物、ドライフーズなど色々な...

浅草カラオケバー KANPAI
2019.02.04
お酒

浅草国際通りでカラオケが出来るリー...

つくばエクスプレス「浅草」駅A1出口の隣真上にある「KANPAI」すぐに電車も乗れるし、...

浅草ひさご通り ナミキ
2019.02.02
雑貨

浅草ひさご通りでひと際目立つ帽子や...

ノスタルジックな浅草が今でも残るナミキ。舞台化粧品屋から始まったナミキ。昔を懐か...

木版館 浅草店
2019.01.30
体験

江戸時代に発展した浮世絵木版画のPr...

イギリス生まれのデービッド・ブル氏が浮世絵に魅了され、伝統木版画の彫師・摺師とし...

しゃぶしゃぶ浅草和み
2019.01.17
和食

浅草国際通りにて日本が誇るブランド...

美味しい、美味い和牛を日本のお客様はじめ、世界の方々に食べていただきたい。それも...