フレンチ食材を使用する浅草・観音裏の炭火焼き鳥店「ちゃこーる」。店主の焼き鳥の美学と素材のこだわりに感動すること間違いなし。スタイリッシュな店内でお待ちしています。

焼き鳥 ちゃこーる 浅草メイン画像
和食
やきとり ちゃこーる あさくさ

焼き鳥 ちゃこーる 浅草(台東区)

TEL 03-3874-0075
住所 東京都台東区浅草4-14-6
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩10分  地下鉄銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩12分
焼き鳥 ちゃこーる 浅草紹介画像

店名「ちゃこーる」の由来は、店主「高橋久子」さんの久子と炭の英訳から取ったもの。その店主は、浅草で有名な「萬鳥」の焼き場を開店から守ってきた女性シェフ。もともとはカメラ関係の仕事に携わってきたという異業種からの転身で注目を浴びている。自分の理想の焼き方を常に追求する為に、仕入れから仕込みまで一人でこなす。串打ちという仕込みの作業で全てが決まるという高橋さん。シェフとしての厳しさが見え隠れする。カウンター超しの焼き場から満面な笑みでお出迎え。お客様を大切にする気持ちは誰にも負けないようだ。

炭火焼き鳥ちゃこーる店主の高橋さんは、焼き鳥に対しての繊細な仕込みと炭火を起こす入念さは、浅草の中でもNO.1に値するほどこだわっている。では観音裏にてその秘密に迫ってみよう!

人通りもまばらな観音裏の裏道に焼き鳥屋らしからぬ、一見カフェのようなおしゃれでスタイリッシュな外観。 一歩足を踏み入れると、焼き鳥の焼かれる香ばしい香りと、居心地の良い空間が広がります。 店主の焼きの美学と素材のこだわりには舌を巻くばかりで、しっかりした考えのもと、それが焼き鳥や串焼きという形になって表現されている。 鳥は国内産、天城の黒しゃもやフランスからうずらやハトを、野菜は季節ごとに国内から厳選した新鮮なものを仕入れ、焼き鳥の串打ちされる。 特に焼き鳥はあまり見かけない種類のものを「食べ比べ」ができる。これは普段では味わうことができない「ちゃこーる」の楽しみ方の一つです。 また、冬場になるとヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉「ジビエ」がメニューに並ぶ。 本当に焼き鳥屋さん?と思ってしまうような奇抜な発想の「ちゃこーる」是非「ちゃこーる」で新たな体験をしてください。

  • スタイリッシュな外観

    スタイリッシュな外観 焼き鳥屋らしからぬ、一見カフェのようなおしゃれでスタイリッシュな外観。浅草四丁目の路地裏にありますが、夜になると手作りの看板が目に入り、わかりやすいです。入口は大きなガラス面から店内が見えて視認性良く、入りやすくなっています。全てに妥協しない店主のこだわりが感じられる空間で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

  • こだわりの空間

    こだわりの空間 黄緑色に彩られた壁と、茶色の床やインテリアは、「野菜と大地」をイメージ致しました。カウンター席は、焼き台を見渡すことができ、店主こだわりの焼きを間近で見ることができます。テーブル席は4人掛けですが、6人まで対応可能で、広々ゆったりです。調理の様子を眺めながら、こだわりぬかれた料理の品々をご堪能ください。

  • ジビエ

    ジビエ その昔フランスなどでは、ジビエを使った料理は自分の領地で狩猟ができるような、上流階級の貴族の口にしか入らないほど貴重なものでした。そのためフランス料理界では古くから高級食材として重宝され、高貴で特別な料理として愛され続けてきました。山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物。力強く生命力に溢れたごちそうです。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

焼き鳥 ちゃこーる 浅草の店舗詳細

店名 焼き鳥 ちゃこーる 浅草
店名(ふりがな) やきとり ちゃこーる あさくさ
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草4-14-6
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩10分  地下鉄銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩12分
TEL 03-3874-0075 ※ご予約・お問合せの際に、スタッフへ「浅草観光情報なら【浅草なび!】」を見たとお伝え下さい
営業時間 18:00~24:00 (LO23:00)
定休日 水曜日
平均予算 4500円

焼き鳥 ちゃこーる 浅草のフォトギャラリー

特集ページ

Facebook ページはこちら!

入荷情報や新メニュー情報、お休み情報など、満載掲載!Facebookページはこちら!

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

しゃぶしゃぶ浅草和み
2019.01.17
和食

浅草国際通りにて日本が誇るブランド...

美味しい、美味い和牛を日本のお客様はじめ、世界の方々に食べていただきたい。それも...

Japanese Dining & Bar  MUSUBI  Asakusa
2019.01.16
和食

MUSUBIは日本と海外をむすぶという意...

美味しいお酒と共にゆっくり食事ができる浅草のレストラン「MUSUBI」英語堪能なスタッ...

永澤屋足袋店
2019.01.08
呉服・着物・履物

創業明治3年、浅草新仲見世通り横の...

永澤屋足袋店は6代目店主が明治より変わらぬクオリティの足袋や肌着を引き継ぎ、日本...

Thought-FACTORY cafe 浅草
2019.01.07
カフェ・スイーツ

奥浅草に週末営業のブックカフェがあ...

5人のスタッフがそれぞれの個性を活かし奥浅草のステージから「福」を配信する「Thou...

Cafe Mantou 浅草
2018.12.27
カフェ・スイーツ

浅草通りにある乾物卸問屋「伝統の味...

創業100年の「萬藤」が始めた和カフェは、店内の材料を使ったメニューを展開。 そして...