創業明治3年、浅草新仲見世通り横の足袋と男性用和装肌着の専門店。作務衣類、綿、麻、シルクなどのダボシャツや股引、半襦袢など季節や趣向に応じた品も揃えております。

永澤屋足袋店メイン画像
呉服・着物・履物
ながさわやたびてん

永澤屋足袋店(台東区)

TEL 03-3844-5856
住所 東京都台東区浅草1-22-5
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅から徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅から各徒歩5分
永澤屋足袋店紹介画像

永澤屋足袋店は6代目店主が明治より変わらぬクオリティの足袋や肌着を引き継ぎ、日本文化の伝統を守っています。

足袋は、男女問わず正装からふだん着まで幅広く履く白キャラコをはじめ、男性物の紺キャラコや黒朱子を取り扱っております。 また、当店の足袋は、コハゼ(止め金具)が四枚と五枚のものがあり、裏布も冬場や寒い地方で人気のネル裏の取り扱いがあります。 肌着は、生地を特別に注文し、職人が一枚一枚心を込めて縫い上げお作りしています。 お祭りシーズンには半纏や浴衣の下着として多く着用されるダボシャツ・ステテコ・股引を富士絹(シルク)や麻や綿ブロードでお作りしています。 他店では見つからない特別な逸品をお探しの方には、満足をご提供できますので、ぜひお手に取っていただきたいと思います。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

永澤屋足袋店の店舗詳細

店名 永澤屋足袋店
店名(ふりがな) ながさわやたびてん
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1-22-5
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅から徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅から各徒歩5分
TEL 03-3844-5856 ※ご予約・お問合せの際に、スタッフへ「浅草観光情報なら【浅草なび!】」を見たとお伝え下さい
営業時間 10:30~19:00
定休日 不定休
平均予算 足袋 2700円~ 肌着 上下 14500円~ (上 ダボシャツ、下 股引・ステテコ)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

しゃぶしゃぶ浅草和み
2019.01.17
和食

浅草国際通りにて日本が誇るブランド...

美味しい、美味い和牛を日本のお客様はじめ、世界の方々に食べていただきたい。それも...

Japanese Dining & Bar  MUSUBI  Asakusa
2019.01.16
和食

MUSUBIは日本と海外をむすぶという意...

美味しいお酒と共にゆっくり食事ができる浅草のレストラン「MUSUBI」英語堪能なスタッ...

永澤屋足袋店
2019.01.08
呉服・着物・履物

創業明治3年、浅草新仲見世通り横の...

永澤屋足袋店は6代目店主が明治より変わらぬクオリティの足袋や肌着を引き継ぎ、日本...

Thought-FACTORY cafe 浅草
2019.01.07
カフェ・スイーツ

奥浅草に週末営業のブックカフェがあ...

5人のスタッフがそれぞれの個性を活かし奥浅草のステージから「福」を配信する「Thou...

Cafe Mantou 浅草
2018.12.27
カフェ・スイーツ

浅草通りにある乾物卸問屋「伝統の味...

創業100年の「萬藤」が始めた和カフェは、店内の材料を使ったメニューを展開。 そして...