創業明治3年、浅草新仲見世通り横の足袋と男性用和装肌着の専門店。作務衣類、綿、麻、シルクなどのダボシャツや股引、半襦袢など季節や趣向に応じた品も揃えております。

永澤屋足袋店メイン画像
呉服・着物・履物
ながさわやたびてん

永澤屋足袋店(台東区)

TEL 03-3844-5856
住所 東京都台東区浅草1-22-5
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅から徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅から各徒歩5分
永澤屋足袋店紹介画像

永澤屋足袋店は6代目店主が明治より変わらぬクオリティの足袋や肌着を引き継ぎ、日本文化の伝統を守っています。

足袋は、男女問わず正装からふだん着まで幅広く履く白キャラコをはじめ、男性物の紺キャラコや黒朱子を取り扱っております。 また、当店の足袋は、コハゼ(止め金具)が四枚と五枚のものがあり、裏布も冬場や寒い地方で人気のネル裏の取り扱いがあります。 肌着は、生地を特別に注文し、職人が一枚一枚心を込めて縫い上げお作りしています。 お祭りシーズンには半纏や浴衣の下着として多く着用されるダボシャツ・ステテコ・股引を富士絹(シルク)や麻や綿ブロードでお作りしています。 他店では見つからない特別な逸品をお探しの方には、満足をご提供できますので、ぜひお手に取っていただきたいと思います。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎

永澤屋足袋店の店舗詳細

店名 永澤屋足袋店
店名(ふりがな) ながさわやたびてん
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1-22-5
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅から徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅から各徒歩5分
TEL 03-3844-5856 ※ご予約・お問合せの際に、スタッフへ「浅草観光情報案内は【浅草なび!】」を見たとお伝え下さい
営業時間 10:30~19:00
定休日 不定休
平均予算 足袋 2700円~ 肌着 上下 14500円~ (上 ダボシャツ、下 股引・ステテコ)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

ELOISE's Cafe(エロイーズカフェ) 東京浅草店
2021.05.10
カフェ・スイーツ

浅草で豪華な朝食が食べられるエロイ...

軽井沢で有名なフレンチトーストが浅草で食べられる。エッグベネディクトやフレッシュ...

国際居合道連盟 鵬玉会 無外流居合 浅草蔵前 総本部
2021.05.08
スポーツ

浅草蔵前にある「国際居合道連盟 鵬...

浅草蔵前の「国際居合道連 盟鵬玉会 無外流居合」にいる師範はとっても陽気で優しい侍...

Quintessentially Japan(クィンテッセンシャリージャパン)
2021.05.07
レディースファッション

浅草近くにあるクィンテッセンシャリ...

浅草下町から生まれる伝統工芸品の木のバッグ。SDGsに対する取り組みを、天然素材のバ...

浅草 コインランドリー ベストランドリー
2021.04.30
くらし

浅草、言問通りにあるコインランドリ...

言問通りと国際通り交差点にあるコインランドリー。小型から大型まで、全8台が「ナノ...

火消魂 浅草店
2021.04.25
雑貨

火事と喧嘩は江戸の華! 江戸時代の...

粋でいなせな日本男児のワードローブ “火消”がテーマの和モダンなアパレルブランド『...