レディースファッション
11件 1件目から10件目まで表示 (2ページ中1ページ目)
あさくさ なかみせ はきもの さんえす
浅草 仲見世 履物 さんえす
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅より徒歩4分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
平均予算 4990円

浅草の中心、雷門近くの仲見世通りで創業50年。唯一の和装専門の履物店「さんえす」です。浅草観光でお立ち寄りください。

当店は独自のルートで職人から直接履物の「台」を仕入れ、店内にあるお客様のお好きな鼻緒をその場で取り付け、カスタマイズされたたった一つの草履や雪駄、下駄などを仕立て販売しています。
特に素材にはこだわっています。雪駄は高級革を使用したものや、下駄は全て国産の木を使用し、草履も日本産の材料を使用しています。今では仲見世でも珍しい品揃えのお店です。
もちろんお手頃な履物もご用意し、プレゼントやお土産にもおすすめしています。
浅草観光でお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  • 年中無休
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ かしわびーず
浅草 柏ビーズ(台東区)
浅草 柏ビーズ
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅より徒歩5分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 10:30~19:00
定休日 水曜日
平均予算 がま口 15000円~

柏ビース自慢の技術は2粒ずつ縫い付ける事で、引っ掛かりがなく、ゆるみがなく、丈夫で3代使える世界クオリティです。

昭和11年、浅草で創業した「柏ビーズ」広島産の直径1.4㎜から1.9㎜の高級ビーズを15人の職人の手で縫い付けて刺繍していく、全て made in Japan。
職人が一日に刺繍できるのがハガキ代の大きさ。デザイン、ビーズ選び、仕立までフルオーダーで承る場合は、通常半年から一年くらいのお時間をいただいていますというから驚く。まるで和製エルメスだ!
柏ビーズは名の通り、昭和24年千葉県柏市に本社工場を移転し、全国の百貨店で販売、平成5年には「千葉県指定伝統的工芸品」に指定されました。
浅草店では、ビーズ教室も行い、全国からファンが通っています。
見るだけでもその魅力に引き込まれてしまうビーズ製品。浅草にお越しの節はどうぞご覧にお出でください。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
アールスフェボリット アサクサテン
アールスフェボリット 浅草店
アクセス メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩1分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩4分
営業時間 月~金 10:00~15:00、土 12:00~18:00
定休日 日曜日
平均予算

いちごとメロンな財布やバッグ店が浅草に登場。素材はなんと高級牛革!?

店名の「アールスフェボリット」はイギリス生れの品種のマスクメロン…なんですが、何でこのネーミングとこの商品?
創られたオーナーさんは、経済誌の元記者。その後ファッション誌の編集を経て、革小物製作者に転身。ここまでの経歴もおもしろい!
革小物のデザインを見た目で差別化したく、柄が特徴的なメロンに決定!本物と同様に凹凸のある革を使用するのでリアリティも抜群!これもおもしろい!
フルーツデザインのバッグや小物は良く見かけるが、一般的には可愛すぎる物が多いです。一方アールスフェボリットの商品はリアリティそのもの。こだわるオーナーさんは、店舗にもこだわり、高級感を醸し出したく、レトロな物件とインテリアにもこだわりました。シャンデリアや什器、壁など、ノスタルジックな空間になっています。
このおもしろ尽くしのオーナーさんが創った「メロン」と「いちご」
香り立つようなデザインと癖になる手触りが貴方の心を癒します。

  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
ブルーバナナスタンド
BLUE BANANA STAND(台東区)
BLUE BANANA STAND
アクセス 都営大江戸線駅A6出口4分/都営浅草線A4出口3分
営業時間 13時~18時
定休日 月曜日.木曜日(但し休日の場合は営業することが多い)
平均予算

おしゃべりで人懐っこいうえにスタイリッシュな空間!ウェアやビニールのケースなど全ての商品が「イワク」をもっている。オシャレを普段着で粋にしたい人にお薦めだ!

工房の隣のSTAND(売り場)とばれるスペースには
様々な楽しいPOPが置かれていて、
おもわず「聞きたくなっちゃう」コミュニケーションの宝庫だ。

そもそもBLUE BANANAというネーミングも
「まだ未熟な黄緑のバナナ」のイメージに
「多様に変わる視点」という意味を込めたのだが、
まあそんなことより何より
「何なの?」というちょっとした「?」から
始まるお客さんとのコミュニケーションを楽しみたいと
代表の宮田さんは笑う。

SHOPではなくSTANDにしたのも
気軽でフレンドリーな場所にしたいという一貫した思いからだ。

“ゆるっとB Cap”は「BANANA JUICE NOMITAI」の
ロゴ入りトートーバックと連動しているし、
なぜかパーカーの方には「Coffee mo nomitai 」と描かれている・・・。

「何でこうなってるの?」ときくと
「だってバナナジュースだけじゃなくて
コーヒーも飲みたいでしょ」と答えてくれた。
なんか知らんが「おもしろい会話」ができる。

そんな風に見て、見つけて、きいてみるだけでも楽しめるSTANDなのだ。

高周波ウェルダーというビニール加工で作る
オリジナルの無縫製の小物ケース類は
色味といいデザインといいスタイリッシュ。
普段の暮らしが気張らぬアートにできるそんなSTANDだ。

  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
クィンテッセンシャリージャパン
Quintessentially Japan(クィンテッセンシャリージャパン)
アクセス 都営浅草線「本所吾妻橋」駅
営業時間 9時〜18時
定休日 土曜日、日曜日、祝日
平均予算 クラッチバッグ 65000円〜

浅草下町から生まれる伝統工芸品の木のバッグ。SDGsに対する取り組みを、天然素材のバッグから始めてみてもよし!

「仕事や家事に追われて疲れた生活に、自然を取り込みたい」
そんな思いから、バッグの素材に木を取り入れたそうです。

その魅力はなんといっても
”木の濃厚な香り”、”驚くほどの軽さ”、”艶めく上品な佇まい”
ミシンを一切使わないこの技術で作られた製品は
限りある職人にしか作れない伝統工芸品です。

製品全てが土に還る素材を使っており、過去にウッドデザイン賞、ソーシャルプロダクツ賞を受賞されています。

ビジネスマンに向けた名刺入れ、財布、A4サイズのバッグも魅力的。

カジュアルな製品も現在作成中。男女ともに、フォーマル、ビジネス、カジュアル全て楽しむことが出来ます。

使えば使うほど、風合いが出て思い入れが増す
クィンテッセンシャリージャパンの商品。
木と共に生きる毎日を体験してみませんか?

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
えんちゃんてっど
エンチャンテッド
アクセス メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩5分、都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩3分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 11:00~19:30 (土・日・祝~19:00)
定休日 年中無休
平均予算 10000円

ヨーロッパのテイストとトレンドを取り入れたエレガンスカジュアルラインと、履きやすさにこだわったコンフォートラインをラインナップ。本革を中心とした素材を使い、手頃でトレンド感のある商品をお客様にお届けいたします。


浅草に本社を置き、通販でもお馴染みのエンチャンテッドが2014年4月に新店舗オープン!革が高騰し、革靴の価格がどんどん上がり、合皮の靴を履く人が増えてきた。革靴をもっと安く提供できるように、メーカー、ベトナムの工場と共に新規でエンチャンテッドを立ち上げた言うオーナー。アマゾン、ZOZO TOWN、マルイのネット通販などでも取り扱われるほか、数多くのスタイリストからもオファーがあるという。価格帯は1万円前後が中心で、本革や生地素材のパンプスやサンダル、ローファー、スニーカー、ショートブーツからロングブーツまで扱う。20~30代の女性が、この価格ならと革靴デビューし、ファンになってくれるのがうれしい。革靴の良さを若い世代や多くの人に広めていきたいとエンチャンテッドは考えている。

  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
かわこものざっか かんみ あさくさ
革小物雑貨 Kanmi.(カンミ) 浅草
アクセス 都営浅草線「浅草」駅より徒歩3分、メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩5分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 平日 13:00~20:00  土・日・祝 13:00~18:00
定休日 不定休
平均予算 4000円

浅草・革小物雑貨Kanmi.は持つだけで温かい気持ちになれるハンドクラフト調の小物雑貨を作っています。口に含むと思わず微笑むような甘く熟した木の実『甘実(カンミ)』 そんな雑貨をあなたにお届けします。


Kanmiのアトリエは東京の名所・雷門の近くにあります。静かな下町に立つアトリエは工房とショップ、それにショールームがあり、革の匂いと木の香りが満ちていて、ココだけ時間がゆっくり流れているようにすら感じます。デザイナーさんをはじめ、気さくなスタッフさんたちが日々笑いを交えながら革一枚一枚の表情を見て触って、デザインを考えていきます。アトリエに鳴り響くミシンの音。積み上げられた革たちがKanmiのバッグや小物になるのを待っています。少しづつ表情の違う革たちは一つ一つ、他にはない個性ある小物に生まれ変わっていきます。Kanmiのコレクションには作り手の愛情が一つ一つに色濃く出ています。2Fのショールームには、たくさんの光と、下町の静かなざわめきが飛び込んできます。並べられたアクセサリーやバッグ、革小物たちはどれもいきいきとして、Kanmiのコレクションの個性を語りかけてくれるよう。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
はーとらんどあさくさほんてん
ハートランド浅草本店
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩3分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日
平均予算

浅草・ハートランド本店は「靴とは足に装着する『身体の補助具』である」という考えに至り、靴を製造することの社会的な意義や社会に貢献できる可能性を見いだしている靴店です。


私たちは履きやすく、かっこうの良い靴を提供したいと考えております。しかし履き心地(ここち)は人それぞれの感覚であり、ともすれば気持ちの問題が大きく関わることもあり、つかまえ所がなかなかありません。それゆえ、ハートランド・フィッテイング・ショップを通じ、多くの様々なお客様と出会うことにより弊社は「はき心地の追求をし、美しさを求め続けて」おります。 靴の作り手、取り扱う者として、靴を履く人の「快適なここちの良い生活」に寄与することが弊社の使命です。 私たちの作った靴が、皆様と共に行動し、快適に、皆様の世界を広げて行く・・・ そんな製品を提供し続けたいと願っております。

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あるかやくつてん あさくさ
アルカヤ靴店 浅草
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩8分
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
平均予算 15000円前後

アルカヤ靴店 浅草は、小さな靴屋さん。SPINGE MOVE(スピングルムーブ)とTIMAI(ティマイ)という2つのブランドを扱っています。


馬道通りと言問通りの交差点角に面している「アルカヤ靴店」 スカイツリーが一望でき、浅草からスカイツリーまでの散歩がてら立ち寄れる、小さな靴屋さんです。取り扱いは、広島県府中産ハンドメイドスニーカー「SPINGE MOVE(スピングルムーブ)」とシューズクリエイター今井タカシが放つ、日本発信のグローバルマーケットを視野に入れたフットウエアブランド「TIMAI(ティマイ)」の2つのブランドを扱っています。当店の靴は履きやすくをテーマに、たくさんのこだわりをもった職人たちの手作業によって一つずつ作られた靴を厳選して店頭に並べておりますので、安心してお選びいただけます。小さなサイズから大きなサイズまでご用意していますので男女関係なくお選びいただけます。浅草・スカイツリー・隅田川へお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ かわばっぐ あさくさめいど
浅草 革バッグ ASAKUSA MADE 
アクセス 地下鉄銀座線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
平均予算 バッグ 20000円台~ 小物 540円~

ASAKUSA MADEのバッグや小物は、本革で日常で使えて飽きのこない、シンプルかつ超軽量のバッグを企画から製造、販売に至るすべてを自社で行っています。


ASAKUSA MADEは「浅草のものづくりを世界に発信する」をテーマに2015年にスタートいたしました。東京都台東区の地場産業である「皮革産業」と「ものづくり産業」にこだわり、浅草の自社工房で30代の若手職人集団が皮革製品を一つ一つ手作りしております。製品は、男女ともに使えるシンプルなデザインなので、幅広い世代から支持され、中でも40~50代の女性に大人気の本革製超軽量バッグは150kgまでの重さに耐えられます。天然素材、少量生産のASAKUSA MADEを一度手に取ってみてください。きっと気に入ってもらえるはずです。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
11件 1件目から10件目まで表示 (2ページ中1ページ目)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

阿吽の和牛
2021.10.20
焼肉

浅草、隅田川の絶景を眺めながら、オ...

浅草のシンボル、隅田川を眺めながら最高級の和牛の焼肉をいただく!窓が解放されてい...

MISOJYU
2021.10.13
和食

味噌好きがはるばる、浅草までやって...

温かい汁物とご飯食べたいなあ、という時は浅草雷門近くの「MISOJYU」で、具だくさん...

浅草レンタル着物 小梅
2021.10.08
レンタルショップ

業界最安値!? おどろきの振袖レン...

東京一安い‼ 振袖レンタル一万円の秘密は、"母ごころ"にあり。 浅草に愛...

浅草レンタル着物 小桃
2021.09.23
レンタルショップ

お着物はよりどりみどり総数なぁ~ん...

思わず「かわいい~‼♡」 からふる着物で浅草観光♪ 小桃なら"プラスサイズ"...

鶏&デリ浅草 台湾広場
2021.09.16
グルメ

鶏&デリ浅草では、浅草オレンジ通り...

”からあげの他、巷で話題の大鶏排や油淋鶏、魯肉飯や鶏肉飯も一食の価値あり。また、...