カフェ・スイーツ
44件 21件目から30件目まで表示 (5ページ中3ページ目)
かふぇ おとのばぁ
カフェ オトノヴァ
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  地下鉄銀座線「田原町」駅から徒歩10分 地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩15分
営業時間 平日 12:00~23:00  日・祝 12:00~21:00 (LO ドリンク30分前 食事1時間前)
定休日 木曜日
平均予算 ランチ1000円~1500円  夜2000円~3000円

ちょっと見落としてしまいそうな路地にひっそりと佇む「オトノヴァ」グルメ観光で訪れたら探してみてください!きっとご満足されます。

かっぱ橋道具街通りから少し路地に入った場所に2013年7月にオープンした「カフェ オトノヴァ」
美味しい料理、スイーツ、ドリンクの提供はもちろんのこと、音楽、そして建物、インテリア等いつもとは違う非日常的な空間をご利用頂ける場所にしたいと考え「オトノヴァ」を作りました。

料理はイタリアンをベースにしつつもジャンルにとらわれず、カフェならではの柔軟さを大切にしてお作りしております。

また、スイーツはシュークリーム等の人気の定番メニューや、季節の素材を使ったタルト等全て店内で手作りしております。

建物は築60年の古民家を改装し、家具にもこだわり、アンティーク物を取り入れています。
音楽や建物、スイーツやイタリアンを非日常的な空間でお楽しみください。

  • クーポン
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
にんじゃ たいやき
忍者たい焼(台東区)
忍者たい焼
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩8分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩10分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩15分
営業時間 13:00~20:00 (食材がなくなり次第営業終了する場合がございます)
定休日 不定休(平日) ※基本、土日祝は営業
平均予算 200円

表と裏で異なるデザインの"忍者服を着たたい焼き"中身の餡子にも、浅草のここしかないこだわりがある。

「忍者たい焼」は、浅草でしか食べられないご当地たい焼きで、忍者頭巾をかぶっており、また、表と裏で違うデザインになっている。
片面には刀が描かれ、もう片面には「浅草」の文字が刻印されているたい焼きなのだ。

中身の餡にもこだわりがある。スタンダードな「あずき餡」、味噌とバターとあんこを練り込んだ「味噌バター餡」、和歌山県産の高級梅干し南高梅とあんこを練り込んだ「梅干し餡」など、ほかにはない餡を用意している。

食感にもこだわりがあり、お客さんに焼き立てを提供したいため、注文を受けてから焼き始めるようにしている。
生地の表面はサックリ、中身はしっとりした食感でとても美味しい。浅草にお越しの節は、ぜひお立ち寄りください。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
えどむかしがし あさくさ うめげん
江戸昔菓子 あさくさ 梅源
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分  東京メトロ 銀座線「田原町駅」より徒歩10分  都営浅草線・東武伊勢崎線「浅草駅」より徒歩20分
営業時間 火~金曜日11:00~18:30  土曜日11:00~18:00  日・祝日11:00~16:00
定休日 三社祭、月曜日(祝日の際は営業致します。翌日が振り替え休日)
平均予算

創業から百年。「江戸昔菓子 あさくさ 梅源」は浅草かっぱ橋通りの裏手で、昔ながらの江戸和菓子を皆様にお届けしております。

一つひとつ手間暇かけて作り出す職人技術、機械は一切使わず、仕込から仕上げまですべて人の手で作ることで、素材の持ち味や食感を活かした和菓子が生まれてきます。
厳選されたサツマイモ、北海道産の小豆、これらのこだわりが江戸時代から続く技術によってとても美味しく本物の贅沢な和菓子に変わります。例えば「きんつば」。よく見かけますが、梅源の「本物」を一度食べてみると印象が変わります。

歌舞伎紋の形をした木型によって作られる「小倉金花」は梅源だけのもの。小倉を蜜で固めた一口サイズのお菓子ですが、硬すぎず、サクッとした食感です。それを造る職人さんも数少なくなったと聞きます。

この店の一番人気は「石衣」。こしあんにきりっと塩気があり、丁寧に作り上げています。こちらのお菓子は予約販売で、その素朴な姿と風味からは想像が付かないくらい手間のかかる半生のお菓子です。

どれをとっても一つひとつ丁寧にこだわりをもって作られています。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
かんみさぼう きくまる
甘味茶房 菊丸(台東区)
甘味茶房 菊丸
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  地下鉄銀座線「田原町」駅から徒歩5分
営業時間 11:30~19:00 (LO18:30)
定休日 第1月曜日、第3月曜日、第3火曜日 (周辺行事により不定休有り)
平均予算 800円

こだわりの「あんこ」こだわりの「寒天」こだわりの「赤えんどう豆」をグルメ観光でたっぷりとお楽しみください。

2007年からこの地で営業している「菊丸」 
かっぱ橋道具街に買い物に来られた方や地元の方の寛ぎの場となっている。

甘味は一つひとつにこだわりの素材を使用し、浅草でも人気の甘味処になっている。
そのこだわりの素材は、まずはあんこ。北海道小豆の中でも最も粒の大きい小豆を選りすぐった高級ブランド「豊祝小豆」を使用。
寒天は粉末などの添加物は使用せず、伊豆稲取、須崎、三宅島などの名産「天草」をブレンド。海藻の深い風味が口の中に広がります。
沖縄の黒糖をサトウキビの風味とミネラルを可能な限り残し、ヘルシーに仕上げた「黒蜜」。
皮がとても柔らかく、かみしめる毎に自然の甘味とほんのり塩味がお口の中で溶け合う北海道富良野産の「赤えんどう豆」。
人気の抹茶アイスも京都の老舗から仕入れた抹茶をふんだんに使用することで、絶妙の濃さが生み出されている。 
真のこだわりがいっぱいです。

  • クーポン
  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
ぱん・けーきしょっぷ てらさわ
パン・ケーキショップ テラサワ
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩10分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩15分
営業時間 月~金 7:30~19:00  土 7:30~16:00
定休日 日曜日、祝日
平均予算 300円

問屋街の中にポツンとある「テラサワ」浅草でも老舗のケーキショップ。地元出身の店主が作る下町の味をお楽しみください。

浅草6丁目、言問通りから少し入った観光客も見かけない、靴や皮素材の問屋街にあるパン・ケーキショップ「テラサワ」 
この店が凄い!創業1950年というから、この浅草では知る人も多い。
店内に入ると、マドレーヌやシベリア、アップルパイなど昔懐かしいパンやケーキ達に思わず感嘆の声をあげてしまう。毎日11時にパンが並べられますが、2時にはもう売り切れ続出という毎日。ご近所さんや近くに勤めている会社員、車で遠くから買い物に来るお客さんなど様々ですが、ここ「テラサワ」のパンやケーキを目指して買いに来る。

パンの中に入れるクリームも餡子も惣菜など、ほとんどが手作りで、良い素材を使って、余計なものを何も入れない。ただシンプルに作っているだけだとご主人は言う。
しかし、昔ながらの味を守りながらも、常により美味しいパンになるように、製法は色々と工夫されているようです。

サンドウィッチももちろんお店の手作り、カスタードクリームやケーキ類も… パーティーやお誕生会、会議などにも良く利用されているようです。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
すけろくだいなー
スケロクダイナー
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩2分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分
営業時間 平日 10:00~23:00  土・日・祝 9:00~22:00
定休日 月曜日  ※月曜祝日の場合は翌火曜日
平均予算 昼 800円  夜 2500円

普段着の食の時間を提供する場として存在するスケロクダイナー。隅田川のほとりにあり、着物姿の観光客も行き来する浅草を感じ、東京スカイツリーも望めるインスタ映えするお店です。

隅田川の桜並木沿い通称「助六夢通り」の角地に2015年3月オープンした「SUKE6 Diner(スケロクダイナー)」は、靴の問屋だったビルをリノベーションした。

1・2階部分は食堂「SUKE6 Diner(スケロクダイナー)」。
3階はテイクアウト可能なベーカリー工房「Manufacture(マニファクチュア)」として生まれ変わった。

コンセプトは一貫して「EAT GOOD=良いを食べる」だ。
単に無農薬や有機野菜など、素材にこだわるだけでなく、ハムやベーコンなどの加工品から調味料に至るまで、自分たちで作れるものはすべて手作り。

パンは3階で自家製。ハム、野菜は神奈川県三浦の契約農家から、社長自身が毎朝運ぶものに加え、九州の契約農家や自社の山梨の農場で収穫されたものなど、その日の旬の素材を使用する。
卵は三浦の安田養鶏農場から取り寄せる、納豆菌を独自の配合で作った飼料を与えた、味の濃い卵を使用しているなど徹底している。
全てに「EAT GOOD=良いを食べる」嬉しい食堂だ。

  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ かめじゅう
浅草 亀十(台東区)
浅草 亀十
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩1分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩3分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 10:00~20:30
定休日 不定休
平均予算

スイーツかと思わせるふわふわなどら焼き。一度食べたら忘れられないどら焼き。雷門から徒歩1分。

大正末期の創業のどら焼きで有名な「亀十」
浅草雷門の斜め前に店を構える、行列の絶えない人気店のどら焼きの大きさにはビックリされる。

独自製法で焼く皮は、シフォンケーキのようにふんわりとやわらかく、女性にも人気です。10年以上経験を積んだ職人だけが焼ける職人技、それは皮にあえて自然なムラを残すという。

北海道産小豆を使ったあんは甘さを控え、小豆の自然な風味を生かしている。手作りなので1日3000個の限定販売です。
観光の合間をぬってまで買う価値はあります。

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
ぱんこうぼう くらーじゅ
パン工房 クラージュ
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩8分 メトロ銀座線「田原町」駅から7分
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日
平均予算

四角いあんぱんは当店の看板商品。生クリームとあんこが絶妙のバランスの食感を醸し出しています。浅草土産にも小腹にもおすすめです。

雷門通りに2012年3月にオープンしたパン屋です。
小さなお店ですが、所狭しと60種類の自家製パンが並んでいます。

代表的な「浅草あんぱん」の他にも、クロワッサンのラスク、切ったラウンドパンにたっぷりと明太子とチーズを塗って焼いためんたいチーズ、たっぷりチーズが掛かったオニオンロール、フランスパンのバゲットにベーコンチップを練り込んで焼いたベーコンフランスなどオリジナリティ豊かなパンが豊富に並んでいます。

でも一押しは「浅草あんぱん」中には漉し餡と生クリームが詰められている。餡の量もたっぷり、生クリームもたっぷりで、食べ応えは十分。漉し餡も生クリームも甘さ控え目で、パン生地の美味さがよく解る。是非一度ご賞味ください。

  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
じゅんきっさ・おこのみやき まうんてん
純喫茶・お好み焼き マウンテン
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩8分 メトロ銀座線「田原町」駅から5分
営業時間 純喫茶  11:30~23:00   お好み焼き 11:30~22:00  
定休日 年中無休
平均予算 純喫茶 800円   お好み焼き 2000円

甘味にお好み焼き、コーヒーにもんじゃ。浅草らしいアンバランスなメニューを1軒でお楽しみいただけます。

クリームあんみつが看板商品の「純喫茶マウンテン」 
和風でレトロな純喫茶として、コーヒーだけでなく、抹茶などのお飲み物も取り揃えております。

コーヒーは挽きたてを、アイスコーヒーはその日お出しする分だけを抽出し仕込んであります。

純喫茶の入り口を一歩入って左に向かえば、そこにあるのは浅草のお好み焼きマウンテン。階段を二階へと上がり、ステンドグラスがお出迎え。
ここではお好み焼き、もんじゃ、鉄板焼きなどをお楽しむことができます。 鉄板にもんじゃ生地をダイブさせ、おせんべいになった香ばしいところをへらでつつく。

その下町の味を戦後から変わらぬ内観とレトロな建物のなかで心ゆくまで堪能して行ってください。

  • 年中無休
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさ まんがんどうほんてん
浅草 満願堂本店
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩4分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 平日:10:00~20:00   土日祝:9:30~20:00
定休日
平均予算 130円

ひとつひとつ職人が手焼きで仕上げる昔ながらの製法にこだわった「芋きん」は浅草土産に最適です。

江戸時代から続く銘菓のさつま芋のきんつば「芋きん」がこの店の看板商品で、浅草の名物としても定評があります。

ひとつひとつ職人が手焼きで仕上げる昔ながらの製法にこだわった「芋きん」と、人気の「力餅」は、実演での販売しか行われていません。

そのほか、店内では芋あんの濃厚な味わいが絶品の「芋助」(168円)をはじめとした多彩なお菓子を、実演販売の香ばしい香りを楽しみながらゆっくり選ぶことができます。

  • 年中無休
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
44件 21件目から30件目まで表示 (5ページ中3ページ目)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

浅草かっぱ橋 漆器専門店 西山漆器
2018.08.08
雑貨

浅草かっぱ橋で一番古い暖簾の漆器店...

お椀やお盆、箸や重箱などの漆器はいかがですか?ご贈答品や自分使用にも最適。浅草か...

鉄板焼 浅草 穂
2018.08.07
和食

お客様の目の前で焼く鉄板焼ライブ!...

浅草大好きの女将さんが長年の夢を叶え、国際通りに鉄板焼屋を出店。鉄板の上で繰り広...

あさくさ福猫太郎
2018.08.01
雑貨

女剣劇の第一人者、浅香光代さんが浅...

浅香光代さんの熱心な看病と浅草で野良猫ながら浅香さんとの出会い後の幸せな後世。福...

浅草 もんじゃころっけ
2018.07.23
その他

浅草に来たらもんじゃ!手軽に食べら...

食べたら誰もが「もんじゃだぁ!」と笑顔になります。浅草のソウルフード「もんじゃ」...

ice Tokyo
2018.07.20
カフェ・スイーツ

浅草で初!NYで話題のロールアイスク...

インスタ映えするトッピングと厚さ数ミリの板状アイスクリームがバランスよくロールに...