雑貨
21件 1件目から10件目まで表示 (3ページ中1ページ目)
わけありほんぽ ほんてん
わけあり本舗 本店
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分  地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
平均予算

新仲見世商店街の一角で靴とバッグ、服飾雑貨から生活関連グッズまで「ちょっとおもしろい」「ちょっと便利な」商品を集めて営業中。毎週新しい商品が入荷して売場もどんどん変わっていきます。

鞄と婦人服の店からスタートした「わけあり本舗」
その名の通り、問屋やメーカーの倒産品、キャンセル品など、理由あり商品を展開していると思われがちですが、商品のクオリティは問題なく、もちろん全商品新品である。

今回ご紹介するのは「本店」
他に男性&女性靴店、帽子店、傘店など全部で4店舗ある。(2014年には二天門近くに免税店をオープン)

本店入口は帽子、Tシャツ、傘、ストール、手袋などなど、とっても安くインパクトの強い商品が種類豊富に店頭を賑やかにしている。わくわくしながら店内に入っていくと、そこにはバッグ、財布、小物、サングラス、靴下、下着など、数え切れない商品でいっぱい。浅草らしい、下町らしい、楽しい商品がいっぱい。
そして、皆すべて驚きの価格である。

コンセプトは季節のトレンドを意識し、その場で使える「ちょっとおもしろい」「ちょっと便利な」品揃え。
免税店も展開している「わけあり本舗」これからもっと楽しみなお店になること間違いなし!

  • クーポン
  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさなかみせ ほうらいどう たかいし
浅草仲見世 蓬莱堂 タカイシ
アクセス メトロ銀座線、地下鉄都営浅草線、東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩3分 つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩8分
営業時間 9:00~18:30
定休日 木曜日
平均予算 1000円~

仲見世を浅草寺方面へ歩いて右側角にあるバッグ専門店「蓬莱堂タカイシ」カラフルなバッグや小物が賑やかに店頭を飾ります。お土産にもご自分用にも、あれもこれも欲しくなって迷ってしまうバッグがいっぱいです!

現在の店主は3代目。「ネオ仲見世」とでもいうような新感覚な店主で、今まで取り扱っていた言わば、袋物という商品を一新し、浅草テイストを残しながら、若い人から年配まで持てる「遊び」がいっぱい詰まっているバッグや小物、お土産物を1000アイテムほど店内に展開している。

最近は外国人観光客も多く、スタッフは簡単な英語でフレンドリーに接します。
観光客も珍しいバッグや小物を目にして、スタッフと会話を楽しみながらスマホを片手にパチパチと写真を撮り友達と共有してます。とっても楽しんでお土産探しや買い物をしている様子が伝わってきます。

浅草にお越しの際は是非足をお運びください。お土産にも最適、きっと貴方だけの楽しい使い勝手の良いバッグが見つかります。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさふくねこたろう
あさくさ福猫太郎
アクセス メトロ銀座線、東武スカイツリー線「浅草」駅より徒歩12分 都営浅草線「浅草」駅より徒歩15分
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
平均予算

浅香光代さんの熱心な看病と浅草で野良猫ながら浅香さんとの出会い後の幸せな後世。福猫太郎の感謝の思いから多くの人にも幸福が訪れるあさくさ福猫太郎物語。

浅草と猫は深い縁で繋がれています。
招き猫が最初に歴史に出てきたのが浅草の浅草寺。

嘉永5年に記された武江年表によれば、浅草花川戸に住む老婆が貧しさゆえに愛猫を手放したが、夢枕にその猫が現れて「自分の姿を作り祀れば福徳自在となる」と告げたので、そのとおりにしたところ利益を得たことが評判となり、今戸焼の土人形にして浅草寺三社権現(現・浅草神社)鳥居辺りで老婆によって売りだされ大流行になった、とある。

この福猫太郎で言えば、不思議な事に太郎の額には小判模様があり、それを撫でた人々は幸運が舞い込んだ。
「おかげさまで東大に受かりました!」
「馬券が当たったよ!」
「慶応の幼稚舎に入れた」
「お客さんが本当に増えてね!太郎ちゃんのおかげだよ」
「太郎ちゃんの写真を枕元に置いたら、意識不明の母が呼びかけに反応するようになった」
「歩けなかったのが、階段の昇り降りができるようになった」
「テレビで太郎ちゃんを見た時、自殺を思いとどまろうと思いました」などなど。
幸運グッズはアクセサリーやハンカチ、食器等ご用意しております。浅草に来たらぜひ貴方もつかんでください。

  • クーポン
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
あさくさかっぱばし しっきせんもんてん にしやましっき
浅草かっぱ橋 漆器専門店 西山漆器
アクセス メトロ銀座線「田原町」駅「稲荷町」駅より徒歩7分
営業時間 平日 9:00~18:00 土曜日 9:00~17:00
定休日 日・祝
平均予算

お椀やお盆、箸や重箱などの漆器はいかがですか?ご贈答品や自分使用にも最適。浅草かっぱ橋にお越しの際はお土産に伝統の漆器をお選びください。

創業大正5年3月、最初は道具店からスタートした西山漆器。震災や戦災を乗り越え、漆器専門店となり今日に至っています。
「夢うるし塗」という製法を使用した漆器も取り扱い。熱に強く、退色しにくい上に、ごはん等異物がつきにくく、うるし特有の臭いが抜けやすく、汚れも落ちやすい特徴を持っています。
最近では、外国人観光客も増え、うるしの良さが広まっています。
是非、西山漆器のうるしをお使いください。必ずお気に召しますよ!

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
はこちょう おれんじとおりてん
箱長 オレンジ通り店
アクセス メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩3分 つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩5分
営業時間 10:30~19:30
定休日 年中無休
平均予算

日本でただ一軒、当社が考案した技法で、桐工芸品(木目込み細工)を制作しているお店です。


当社は桐工芸、一般桐箱並びに桐木目込みを事業内容としまして、オリジナル製作品を含む桐の工芸品を取り扱っております。明治7年創業以来数々の伝統産業を産み育て守り続けつつ、新しい時代の風を感じながらさらに伝える努力をしてまいりました。美術品を入れる桐箱から桐箪笥まで桐製品なら何でも製造販売しています。具体的には、桐の箪笥や小引き出し等に、鈴や瓢箪、とんぼ、扇などの縁起物の図案を描き、数十種類の彫刻刀を使い図案を彫り、そこに和紙を裏打ちした正絹の着物地を木目込んでつくりあげる美しく華やかな工芸品がオリジナルです。桐材と着物地の調和を大切にした江戸の技です。

  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
ねんじゅどう
念珠堂(台東区)
念珠堂
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩2分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休
平均予算 1500円(お香)

東京には珍しい念珠職人のいる、香りとお数珠を専門に種類豊富のブティック仏具店!パワーストーンブレスから本格的なお数珠まで何でもオーダーに応じます。お香に至っては800種類の品揃え!


都営地下鉄A4出口から、雷門一之宮商店会中程にある、平成元年からこの地で営業する「念珠堂」ここの店主が凄い!仏具店からスタートした「念珠堂」は店づくりにこだわりを持ち、単なる仏具店で終わるつもりは全くなく、若者が集まるお店へと変化して行く。考えたのが、線香や念珠の本来なら脇役を勤める品物達がメインになり、店内がカラフルなブティックへと変わっていく。念珠・数珠は玉を一つずつ選び、房も数多くの中から自分だけのものを選び、オリジナルなオーダーを手作りにて作成してくれる。時間によってはその場で作ってくれる。こだわりのお香は800種。なんとテイスティングができる!しかも数本混ぜて炊くことによって奥行きのある、自分だけの香りが作れると店主からアドバイスももらえる。こんな新感覚な「念珠堂」浅草においでの節は一見の価値あり。ハマります!

  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
いぬじるしかばんせいさくじょ かっぱばしどうぐがい
犬印鞄製作所 合羽橋道具街
アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩6分 、東京メトロ 銀座線「田原町駅」「稲荷町駅」より徒歩7分
営業時間 9:30~19:00
定休日 年中無休
平均予算

犬印鞄は細部にまでこだわり抜いた確かな作り、帆布ならではの優しい風合い、時代に左右されない質実剛健な鞄です。


犬印鞄製作所は昭和28(1953)年、戦後間もない物資のない時代に商標登録されました。アルプスの救助犬が人命を救うためその首に付けている小さな樽を大事に運んでいたように、私たちの作った鞄がお客様の大切な荷物をしっかり守れるようにという思いを込めて、鞄に寄り添う犬のマークを現在まで使っています。合羽橋道具街店は2012年に開店。浅草2丁目店、雷門通り店に次ぐ、3店舗目になります。今でこそファッションアイテムとして知られている帆布の鞄ですが、元々は大工道具を入れるための工具箱や、職人の道具袋として使われていたもの。 合羽橋道具街店では限定の「道具袋シリーズ」を展開。ネームタグもレトロな雰囲気を出した合羽橋オリジナル。普段使いできる“職人の道具袋”をコンセプトにした存在感抜群の新シリーズです。

  • 年中無休
  • 駅チカ
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
えどもんようわざっか あさくさ うふふ
江戸文様和雑貨 浅草 う布ふ
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩5分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩7分
営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休
平均予算 1000円

人々の想いや願いが込められ普及した江戸文様伝統との出会いが生まれる       和雑貨&日本茶カフェ「浅草 う布ふ」


江戸時代、人々のさまざまな想いや願いを込めた文様として発展した江戸文様。そんな多彩な江戸文様を、日常の中で愉しめる衣類やバッグなど豊富な和雑貨が並ぶ「浅草 う布ふ」「時代を超えた、文様との素敵な出会いをしてもらえたら」という店長の想いから一つずつの文様について説明も充実しています。店内には抹茶や日本茶で一息できるカフェスペースもあり、摺込体験では豊富な型紙を使用し好みの色で染め体験ができます。出来上がった作品は、その日の内に持って帰れるので、すぐにご自宅で堪能できます。和雑貨から摺込体験を通して、「う布ふ」で江戸の文化を体験してみませんか…

  • 年中無休
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
きふだや まるしま
木札屋 丸島(台東区)
木札屋 丸島
アクセス メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩10分、都営浅草線「浅草」駅より徒歩15分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 月~土 11:00~17:00  日・祝 12:00~17:00
定休日 月曜日・第三日曜日
平均予算 1000円~

職人の技が光る世界に一つだけの重厚感のある手書木札をお造りしてます。


江戸時代、火消しが延焼を防いだ場所に設置したことから、「消し札」とも呼ばれる木札は、「火を消す」「災いを消す」などのご利益がある縁起物とされている。言問通りの裏手にある「木札 丸島」は、その場で手書きの木札を作ってくれるお店。「最近は機械で作っているところばかりだけど、うちは手書き。今書くから見てって」と丸島さんは筆をとりながら話す。下書きもせず、瞬く間に味のある文字を書き出す。まさに職人技。世界に一つだけしかないその文字は、自分の身代わりにもなるような安心感を与えてくれる。江戸っ子丸島さんの話を聞きながら、職人技を見られる時間は浅草ならではだ。

  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
はぎのせれくとしょっぷ はぎのかぜ
萩のセレクトショップ 萩の風
アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩2分  メトロ銀座線、地下鉄都営浅草線、東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩10分
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
平均予算 箸置き 250円~

400年以上の伝統を持つ「萩焼」をはじめ、竹製家具、大漁旗、椿オイル、水引など、歴史と自然と文化のまち「萩」を浅草でセレクトしています。


幕末に吉田松陰、木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文など維新の志士たちを数多く輩出した山口県萩市のアンテナショップです。セレクトされた代表的な萩焼は、古くから「一楽二萩三唐津」と謳われるほど、茶人好みの器として有名な陶器です。その歴史は古く、今から400年以上前に遡ります。「萩の七化け」と言われる萩焼は、土の影響により使い込むほどに器の色合いがだんだんと変化します。このわびさびが大きな魅力で多くのファンの心をつかんでいます。最近では、日常食器や小物まで、多様な色やデザインのものが作られるようになっています。普段使いだけでなくギフトにもオススメです。

  • 年中無休
  • 駅チカ
  • カード支払
  • 男性歓迎
  • 女性歓迎
21件 1件目から10件目まで表示 (3ページ中1ページ目)

浅草なび!人気ランキング

YouTube ムービー

浅草map

What's New

浅草 飴屋
2018.12.15
その他

浅草花やしき通りの手作り飴の専門店...

昔ながらの浅草の面影が残る浅草花やしき通りに飴職人が作る手作りの飴屋があります。

ホステル蔵 浅草上野
2018.11.28
ビジネスホテル

浅草の上野寄りに約100年以上前、金...

アメリカの金融マンを経て、海外の友人も多いオーナーが三代続いた金取引所をその友人...

浅草 着物レンタル 梨花和服
2018.11.23
レンタルショップ

若い女性スタッフの本格着付けとヘア...

外国人にも馴染みのある可愛い名前「梨花」浅草 着物レンタル 梨花は日本女性からイン...

鮨 一十 千葉幕張本郷
2018.10.27
和食

千葉幕張本郷の「鮨 一十」は、天然...

「鮨 一十」は魚種豊富な「天然のいけす」と呼ばれる南房総から、朝方に水揚げされた...

京たこ 浅草店
2018.10.20
その他

たこ焼き職人が焼く、浅草B級グルメ...

たこ焼き職人が焼いた大玉たこ焼きが熱熱で食べ歩きできる「京たこ浅草店」は隅田川の...